DICTIONARY

〈写真:dyson提供 ヘッドにブラシがついた掃除機〉

掃除機によるバキューミングメンテナンス

ウールカーペットにとって、最も重要なメンテナンスが、掃除機によるこまめなバキューミングです。カーペットを良いコンディションで長くお使い頂くには、週に1〜2度ブラシのついた掃除機によるお手入れが重要です。

特に新しいカーペットは使用後3ヶ月程度、毎日のお手入れをお奨めします。(新しいカーペットほど遊び毛がよく出ます)

  • カーペットの汚れの80%が浮遊しているホコリによるものです。こまめに掃除機をかけることでホコリを取り除くことができます。
  • 掃除機は吸引口にブラシの付いた掃除機をご利用ください。(弊社はdyson)を推奨いたします)

POINT

ウールカーペットは人間の髪の毛と同じです。メンテナンスは髪の毛をとくように表面のゴミ・遊び毛を吸引してください。遊び毛がカーペットに絡みつく前にこまめにバキューミングすることで、毛玉を防ぐ効果もあります。

弊社のウールカーペット以外の商品では、ブラシが回転する掃除機を使わないほうが良いという注意がある商品もございます。他メーカーの商品に関しましては、各メーカーに直接お問い合わせください。